くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

年内(41歳)採卵無理説

 

自己注射の恐怖にカタカタ震えながら、それでも年内(41歳中)の採卵をすべく

生理をお待ち申し上げておりました。

しかし、D1きたと思って予約したものの、D2になってもカッスカスです。

基礎体温も36.7まで下がって、また37まで上がったりと全くあてにならず。

 

さらに、D1きたと思しき日の午前中、いきなり首の激痛に見舞われました。

寝違えたつもりもないのに。上下左右曲げられず、唾を飲むのも苦痛。

翌日には脈にのせて、軽快に痛みのビートを刻み始めました。

 

これはまずい・・・。

 

まずは地元の整形外科へ。

口コミに、

「レントゲン撮って、薬出して終わり。」

と辛口意見がありましたが、まぁ整形ってそういうもんじゃねぇ?と思いつつ

向かうと、本当にレントゲン撮って薬出して終わりました。

触診とか、模型使って説明とかないのね。

 

いや、ちゃんと原因挙げてもらいましたよ。

ストレートネック。5番6番の間が傷んでいるし、骨が棘のようにとがっている。

神経は大丈夫なので、薬飲めば治ります!

と。

でも、薬飲んでもビートはますます軽快に刻まれる一方。

寝ようにも、枕に頭をつけるという当たり前のことが拷問です。

 

後頭部と首の間がビート刻んでるし、もしかして頭の病気なのでは?と、

整形と脳神経外科のハイブリッドな病院を探し、かつ土曜日も夕方までやっている

ところへ行ってきました。

 

そこはCTも備えており、予約もいらず、すぐ結果が出ました。

頭はきれいです、異常なしです、と。(顔は異常に汚いのでうれしい)

 

先生はかなりのお年を召した感じでしたが、触診も模型もありで、詳しく説明

してくれました。

首から脳に向かって神経が通っているから、ビートは首からくる頭痛なのだと。

 

そこをブロックする注射を2本、うなじから流し込みました。

 

先生「そんなに痛くないでしょ?」

「えっと・ ・ ・ まぁ、それなりには・ ・ ・ (うなじに針刺してるし)

先生「でも、そんなに痛くないでしょ?」

「・ ・ ・ 薬入れるのが痛いです。」

 

何故に先生は、そこまで私からそんなに痛くない発言を引き出そうとしているのか。

しかも私も私で、一言「そんなに痛くないです」と言ってあげればいいのに・ ・ ・ 。

 

さらに、京唄子似の陽気で親切な看護師さんが、同じくブロック注射を静脈へ。

しばらくして、後頭部~首の頭痛は良くなりました。一時的でしたが><

 

チキショー!私の脳みそなんて超軽量なのに、なんで首に負担がかかってるんだよ!

(超軽量ならではの発言)

 

 

・・・と、こんな感じのここ数日間です。

 

相変わらず首は痛くて上と左右には曲げられないし、いよいよ採卵どころでは

なくなってきた感。

生理も定まってないし・・・。

 

というわけで、とりあえず両方の様子をあと少し見てから、今年の採卵をどうするか

考えたいと思います。

 

 

でもこれだけはハッキリ言える。

キーボード打ってる場合ではない。