くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

CD9リプロ

 

の前に、本気でお祓いを考える毎日の話していいですか?

 

首の頸椎症が良くなってきたと思ったら、今度は道路の植え込みに足をとられて、足首

捻挫しました。

その日は、旦那を杖にしないと歩けないほどの腫れと痛みでした。

翌日から、腫れは少しずつ引いてますが、まだまだ痛い。病院行きたい・ ・ ・ 

 

と思った矢先、痰と咳がひどくなり、あばらがやられるくらいの気管支炎に。←NOW

病院で念のためインフル陰性も確認し、気管支炎の薬を飲んだら、少しですが回復。

 

次はどんな怖いこと、痛いことが待ってるのかな。

採卵でなんかあるんかな(⌒ - ⌒)ウフフ

 

--------

 

というわけでやっと本編です。

先日、CD9のリプロ通院へ。

 

初のガンガン誘発なので、どれくらい卵胞ができているのかドキドキしてました。

 

でもふと思い出した。誘発、初めてじゃないっちゃーないかも・ ・ ・ 。

以前、地元の産婦人科でAIHしてた時に、卵管閉塞してる右ばっかり排卵するので、

数打ちゃ当たる的に毎日hcg注射していたんだった。

 

そんなことを思い出しつつ、内診。

ん?卵胞6・ ・ ・ くらい?

 

天使でフェマーラ5日間飲んだだけの時と、数変わってないよ????

 

これは、やったな。

エーン。。。←

 

 

気を取り直して、診察。

今日も大原先生。安心感あるわー。人柄的に。

 

ここまで、順調だと思います、とのこと。

卵胞の数は、10ミリ以上が6個で以下が2個といったところ。

 

で、今後のスケジュール見て仰天しました。

 

え、

え、

あと3日もフェリング打つの・ ・ ・ (疲笑)

 

高刺激の名は伊達じゃない。

甘く見てました。

 

で、さらに仰天したのが、排卵抑制を自己注射でやるということ

 

今までは、ブセレキュアを鼻にシュッとしてただけなんですよね・ ・ ・ 。

 

フェリング注射、排卵抑制の注射、クロミッド、サプリ各種、気管支炎の薬、捻挫の

ロキソニンテープ。

 

どれだけ己の体にヤクをぶちこんでるんだ。

体、耐えられてるのか?大丈夫なのかな?

・ ・ ・ と、とても大丈夫そうな立派な肥満体の私は思います。