くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

悲しみの果て

 

かに座の旦那が、今日の占いを観てショックを受けていました。

最下位で、その上ラッキーアイテムの“白菜と豚肉の鍋”は、昨日の夜ごはんでした。

 

「もう今日の夜ごはんには絶対出ないべ?ショックだよ。」

 

夜にラッキーごはん食べたって遅いのでは・・・。

 

この平和がずっと続きますように。←

 

 

--------

 

NHKの、SONGS 宮本浩次 観ました。

 まさにエレカシ大ブレイクの頃、本当によく聴いていたな。

 

波打ち際で、アコギ一本で歌う“悲しみの果て

波の音が引き立てた魂の歌声に、この曲が今また改めて胸にしみる。

 

リリースされたあの頃とは環境も悩みもガラリと変わって、聴きながら重ねる思いも

また変わった。

歌とはそういうものかもしれない。

 

 

涙のあとには笑いがあるはずさ 誰かが言ってた

本当なんだろう いつもの俺を笑っちまうんだろう

 

宮本さん、私もそう思うよ。

流産の後には出産があるはず?そんなわけないし。

 

  

悲しみの果ては 素晴らしい日々を送っていこうぜ

 

宮本さん、私もそう願うよ。

この治療の果てが悲しみだとしても、いつかは素晴らしい日々を送っていきたい。