くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

採卵周期D22 採卵当日

 

 

先日、リプロで4回目の採卵してきました。

 

8時指定で10分前にリプロに行くと、まだ開いてませんでした。

5分前にオープン。

 

6番目とのことで、採卵室に呼ばれたのは9時過ぎでした。

ドナドナされるとき、看護師さんに声をかけられてすぐカーテンが開いたので、

スマホ片手にベッドに寝そべっていて、自分ちか!と突っ込まれそうなくらい

くつろいでました・ ・ ・ 。

 

採卵担当は、O原ちゃん!フー!安心感あるぅ!

 

予定個数は右6個、小さいものも採りました。痛みは通常通り。

 

相変わらず、採卵後の内診は苦行です。

ガーゼ取った後、中を確認するときの入り口付近?の痛みよ。

 

 

診察もO原先生です。

 

採れたのは予定通り6個、変成卵なし。

いつも高刺激向いてないとかブーブー言うてますけど、実際に予定個数採れると、

素直にありがたいなぁと思います。

 

問題は受精方法です!

 

リプロ採卵2回目に、ふりかけで正常受精は5個中1個だけ(凍結ならず)という、

何が起きた?な結果となったので、採卵3回目はふりかけ顕微半々にしたのですが、

顕微は私には鬼門!盛り塩レベルの鬼門!

受精はするけど、天使含め前回のCC一個しか凍結できていないというね・ ・ ・ 。

結局、O原先生の「結果が全て」とのご意見に従い・ ・ ・ 

 

ふりかけ5、顕微1 ←従ってない

 

女々しく顕微1個にしてもらいました。

(先生もなんとなく呆れ笑い)

もし未熟卵があれば、ふりかけ1個を顕微に回し、それ以上の未熟があれば顕微は

ナシ、ということに。

 

帰ってから疑問が。

一般的に、未熟は成熟になるまで待ってから顕微受精させるんではないのかな?

リプロではやってないのかな?あまり良い結果にならないんだろうか?

 

 

採卵が終わって、身も心も晴れやか★

・・・そうはいかないのが高度不妊治療のしんどいところ・・・。

この後の、受精+分割確認、全滅してなければ凍結確認・・・

むしろここからが精神やられどころなんですよね。

 

メンタル最弱ですが、なんとか乗り切れたらいいな・ ・ ・ 。