くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

変な天才

 

 

気づけばGWも終わってました、GY中のメリです。

GYってゴールデンイヤーのことです。いや本当、働けって話ですよ。

 

今周期はお休みなので、本気でネタないです。読みに来てくださってるみなさま、

すみません&いつもありがとうございます♡

 

 

--------

 

昼下がりのテレビ。

どこをつけても、ただふんぞり返って意見述べてるコメンテーターばかりなので、

NHKをつけたら、となりのシムラというコント番組の再放送やってました。

 

どれも秀逸だったけれど、笑いどころしかなかった、喫茶店ではなくチェーン系カフェに

入った、年輩リーマンシムラの話。

 

 

まず、席に座って新聞読んでるんだけど、なかなか注文を取りに来ない。

店員さんに声をかけると、カウンターで注文を、と言われる。

 

カウンターに行って、「ブレンド!」「アメリカン!」と言っても、あるのは今時の

エスプレッソだのカフェラテだので、ミルク足すのも低脂肪乳だのソイだの、

年輩にはハードルの高い選択肢。

サイズは、ショータートーラーグランデラ
になりますが、とまくし立てる店員さん。

 

「俺はブレンドが飲みたいだけなんだよ!」と文句を言いつつ注文したのは、

人気があると言われたフラペラーテなるフラペチーノ的なもの。

訳の分からないメニューやサイズ構成に、

「俺の頭がフラフラペラーテ」

とおどけるシムラ。

 

その後会社の紙コップ式自販機で、ブレンドにたどりつくも、紙コップが落ちてこず

コーヒーだけ流れ落ちる。

「こんな日もあるか!」と言い捨て、去っていくシムラ・ ・ ・ 。

 

〇タバディスりコント?(笑)、声を上げて笑わせてもらいました。

 

 

 

そして、これは録画しなかったことを悔やんだ

“死ねない男”

 

サラリーマンのシムラが、後輩の事業の連帯保証人になり、借金二億背負わされて、

ビジネスホテルで自殺しようとしていた。

 

そこで偶然?の邪魔者が入ったり、オートロックで閉め出されたりして自殺できず。

そこへデリヘル嬢が来て、隣の部屋に入っていったところで火事になり、呼んだ男と

デリヘル嬢も飛び出してくる。

 

デリヘル嬢「ちょっと!まだお金もらってないんだけど!二万払えよ!」

シムラ「二万がなんだ、俺なんか二億だぞ!!」

 

そこで足をくじいたデリヘル嬢を助けて、新聞に載った。そんな話なんですけど。

 

その新聞に載った、デリヘル嬢を助けながら出てくる写真のシムラ、すごい良い笑顔

してるんですよね。

見出し「生きててよかった」って。

 

笑って、泣いた。

どうしても、重なるよねぇ・ ・ ・ 。シムラ、もういないんだもん。

 

こんな話思いつくなんて、あの変なおじさん天才だよ。

 

 

普段テレビで、子供を持つ親の場面とかチャンネル変えるけど(不妊様of不妊様)、

ずっと観ていたとなりのシムラ

DVD出てるのかな?