くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

D11リプロ ちょっと心の準備が

 

はい、ERPeak周期真っ直中でございます。

とにかく早く移植したい一心で、一番早いD11で内膜&ホルモンチェックに行って

まいりました。

 

受付で、子宮鏡検査の同意書提出を求められます。

そういえばこっちの検査、いつやるんだろ?これも今日予約したりするのかな??

・ ・ ・ などとぼんやり思いつつ、待合ホールへ。

 

30分前採血が、30分経っても採血に呼ばれません。

え、なんのための30分前来院なのだろう・ ・ ・と思ってると、モニターに先に内診室3

へのお知らせが!

O原先生の内診。内膜は8.8でした。

 

 

それからすぐ採血、さー後は診察だ、今日は誰かな?とのんきにしていると・ ・ ・ 

看護師さんからの呼び出しが!

 

え、待って、モニターで呼ばれてもなかなか来ない人の呼び出しだよね????

うわ、ハズーーー><いつの間にモニター出た?!

 

・ ・ ・ と思って駆け寄ったら、なぜか名前をお願いしますと言われました。

 

???

 

「・ ・ ・ 検査をします。」←よく聞き取れず

 

?????????

 

手術室のような台がある小部屋に連れられ、内診と同じように下を脱いでくださいと。

 

「あの・ ・ ・ 今日検査するんですか?!ERPeakですか?!!!」

 

「いえいえ、子宮鏡検査ですよー。」

 

!!!!!!!!!!!

 

そりゃ、今日は“移植周期中(子宮鏡検査あり)” で予約取りましたよ?

そりゃ、来て早々受付で同意書渡しましたよ?

でも、検査と名のつくものは全て、診察室でいつにするか予約を取ってからするもの

だと思いこんでましたよ・ ・ ・ 。

“移植周期中(子宮鏡検査あり)” ってのは、移植周期中のどこかで検査する、と

勝手に脳内変換されてました・ ・ ・ 。

 

 

もしかして、前回の診察室で次回やりますとちゃんと説明されていたのかも・ ・ ・ ・ ・ ・ 

私って実は発達障害だったのかも・ ・ ・ と本気で思いました。。

昔から、人からの説明が一度じゃ理解できないし・ ・ ・ 。

今でこそそういった類の診断はメジャーだけど、大昔私が子供の頃は、あんまり

そういう診断つきませんでしたよね?

 

 

そんなわけで、心の準備ができてないまま、まな板の鯉は先生の登場を待ちます。

検査って、調べすぎは良くないけど、予備知識がまったくないのも恐怖すぎる・ ・ ・ !

しかも登場したのは、前回の内診で無愛想だと思った先生・ ・ ・

 

「お尻を付けてくださいねー。

 緊張してると子宮まで緊張して、見えづらくなるんですよ。

 そんなにすごく痛い検査じゃないですからー。」


水を入れながら、子宮の中を見ます。生痛痛って感じだったけど、なんせ予備知識が

ないから余計痛く怖く感じました・ ・ ・ 。

 

なんせ検査だと思ってなかったので、おナプ持ってません。

看護師さんに言うと、すかさず先生が「ライナー程度で大丈夫」と仰るので、ナプ

もらわずにいたら見事にちょい漏れしました。泣

 

 

戻ってきて、おとなしく診察を待ちます。

私、4桁の番号なんですが、○●○● この●が逆の数字になっただけの人が採血に

呼ばれてて、もう採血終わったのにモニター三度見くらいしたよ。
逆にこの先の呼び出しでその方が間違えないか不安になったよ。笑

 

 

診察は院長。

子宮の中は特に問題なし、でした。

が、安堵したのも束の間。

 

「まだE2が低いので、エストラーナテープと膣坐薬と注射をやります。

 29日に注射するので、その日に来てやり方を看護師に習ってください。」

 

?????

注射って、今までのと違うの・ ・ ・ ?

すごい嫌な予感しかしない。

 

「筋肉注射だから、お尻に打つんですよ。」

 

!!!!!! ←今日こんなんばっか

 

え、え、え、え、自分で見えないお尻に針ぶっ刺すとか正気の沙汰じゃねぇ・ ・ ・ !!!

動揺してる私に、さらに追い打ちが。

 

「移植の時も打つんですよ。だから習っておいた方がいいです。」

 

・ ・ ・ 不妊治療に疲れてやめる人の気持ちが、いつにも増してわかったような気が・ ・ ・ 。

 

 

処置室。

前、足首を捻挫した直後に担当してくれた、説明してる時に足首が内側に曲がっちゃってた

元気すぎる看護師さんでした。

 

最初にエストラーナとウトロゲスタン(うわどっちも懐かしい・・・)、追加の薬の話。

で、いよいよ注射の話へ。

 

看護師ちゃん「なんかぁ~、日曜に指導するとか書いてあるんですけどぉ~、

それで来るのめんどくさくないですかぁ~?!」

 

・ ・ ・ たしかに。

 

「今やっちゃいますぅ~?!!ね、その方が良いですよねぇ~!!」

 

ありがてぇ。。。。。

しかし子宮鏡検査に続いて心の準備が。

 

看護師ちゃんの元気すぎるくらい元気な性格と、わかりやすい説明で、恐怖心も少しだけ

やわらいで・ ・ ・ なんとか克服できました。

 

ああ、なんか元気でた。

この子でよかったな。

 

今日も説明の時、足首が自由すぎる曲がり方してたけど・ ・ ・  ←笑

 

 

というわけで、長くなりました。

とりあえず、検査に向けての準備がんばります!

それにしても、薬多すぎて泣く。体は平気なのかな・ ・ ・ 。