くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

D4 移植周期・・・のはずが

 

 

先に言います。今周期の移植はなくなりました・・・・・・。

 

今日は初めて先生の希望を出してみました。

その名はスーパーバイザー。

 

 

今日の内診は、不愛想な先生(名前失念)。U先生?そんな医師いない?

も、もし卵が(特にポンコツの左が)わさわさいたらどうする?!採卵に変更しちゃう?!

・・・

あ、右が4個に左が1個・・・通常営業ですね。さようなら今周期の卵。

 

 

そしてついに診察です。

 

まず、自然周期希望だけども先生の見立てを伺いたく、質問。

これまでホルモン周期2回着床7回hcg0.0、ドミノと自然各1回ずつ着床していて、正直

どれがよいかわかりかねている、と。

すると、

 

「40代、AMHが1を切っている人はホルモン補充周期がよい。

 しかし、どれが良いということは言えない。患者さんが納得されて決めるのが一番

。」

 

という答えが返ってきました。(それがわからないんだけど・・・)

 

前のクリニックで、ホルモン補充に向いてないと言われたが、そういう場合もあるのか

訊くと、

 

「K藤系は、変なホルモン補充の仕方をするんです。プロゲステロンを開始する日とか。

 なので、今までのホルモン補充とは全く違います!」

 

・・・これはビックリした。もう何を信じたらよいのやら。

でも、それで着床して心拍までいっているんだけどな・・・いや、9回中7回0.0はその

せいか???

 

 

で、まだやっていない検査の話に。

 

子宮鏡検査は、移植する時は必ずやるというのをO原先生から聞いていたのですが、

まさかのERPeak検査!!

え、え、着床している私もやったほうがいいんでしょうか・・・。

スーパーバイザーがやった方が良いと仰るので、もうやるしかないですよね・・・。

 

・・・こうして、今周期の移植キャンセル、ERPeak検査周期が決定しました・・・。

今周期、移植したかったよ・ ・ ・ 。うまくいったら、12月、43歳になる前に産めたのに。

あくまで、うまくいったらね・ ・ ・ 。

 

 

そして、気になっていたヘパリンの質問を。

まず、リプロの不育症検査で異常なしだったが、O原先生にやった方がいいかもと

言われたことを告げると、

 

「えーーと・・・(結果を見ながら)

 前は他の病院で引っかかったけど、うちでやったのは大丈夫だったと・・・

 これも、ご夫婦の納得のいくようにするのが良いと思います。」

 

・・・とんでもなく予想外の返答が。

先生の間で連携がとれているから、誰が診ても大丈夫という趣旨のお話をブログでされて

いたような・・・。こうも意見が違うと、もう本気でどうすればいいのかわかりません。

だれか助けて。

 

そして次の言いづらい質問。

某先生の見解に、ヘパリンは着床を妨げるとか書いてありまして・・・とおそるおそる

切り出す。

これが、先生の闘争心に火をつけてしまうことになろうとは・・・・・・

 

 

カーン ←ゴング

 

 

「あのね、その質問午前中にも受けたんですよ。それですごい時間取ってしまったんですけどね。

 その先生は、専門分野はやられているけど、生殖医療は何一つやってこられていないんですよ!

 だから、わからない先生にそういうことを言われるのも困っちゃうんですよ本当に!

 私はね、日本で初めての凍結胚移植に関わっているんですよ。

 それから30年、すべての生殖医療を経験しているのでね、・・・・・・」

 

 

カンカンカーン ←ゴング

 

 

・・・すみませんでした。このことはもう忘れます。

そう言うのに精いっぱいでした・・・・・・。

 

スーパーバイザー、穏やかな心を持ちながら、怒りによって目覚めるスーパーサイヤ人

じゃないですか・ ・ ・ 。

(あくまで声は落ち着き払っていて、御顔も笑みをたたえていらっしゃいましたよ)

 

お疲れのところ、本当にすみませんでした・ ・ ・ 。

リプロに転院しておきながら、そんな話を持ち出した私が間違ってました・・・。

あ、私と午前中に同じことを聞いた人が間違ってました・・・・・・。←反省とは

 

 

・・・長くなりました。

というわけで、今周期はERPeak検査周期です。

明日から、プレマリンとユベラとバイアスピリンを飲みます。

 

 

今日の格好


        f:id:kumori8739:20200318215109j:image

 

完全に、生理中の内診重視スタイル。