くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

CD16リプロ2回目の採卵

 

先日、リプロ2回目の採卵をしてまいりました。

 

今回は8時集合。
前回と違い、速攻処置室に呼ばれました。採卵は3番目!
できれば、ベッドのところにコートを掛けるハンガーがほしいな。

 

手術着に着替えて坐薬を入れ、トイレに行き、ベッドに戻る。今回も無麻酔です。
あー、採卵怖いな。何度やっても怖いもんは怖い!
 

 

今日の採卵は院長でした。
消毒の時、天使のグサグサ消毒がよみがえってきて、やっぱりもう天使には

戻りたくないとしみじみ思いました。1個凍結しているけど・・・。


院長の採卵、ゆっくり丁寧に刺してる感じなので、О原先生より圧迫感があった

気が。
そして採卵の最後に、奥の部屋から5個でーすって聞こえたような・ ・ ・

前回は予定個数採れたから、1個少なくてちょっとショック受けました。←贅沢だね

 

 

ベッドに戻ってきました。
前回は、ガーゼのせいで座りたくないほど痛かったけど、今回は戻って座っても

我慢できるくらいの痛み。

 

しばらくすると、お隣さんが戻ってきました。
どうやらいっぱい採れたようで、「後半がんばりましたねー」とか声が聞こえる。
私なんて、早すぎて前半も後半もないし(笑)。私の採卵、先生方ラクだろうなw
まぁ、その方たちの年齢とか、AMHとかを知る由もないんですけど・ ・ ・
私より年上でも、10個以上採れてる方のブログ見たりするしな。。

 

おいしいミルクティーと、カントリーマァムをいただく。

前回も書いたけど、私のタイミングで着替えて出るってのがむずかしい。
ソワソワしちゃう!
ちなみに天使は、安静時間が決まってて、終わってから看護師さんは来ないで

20分くらい。
結局、2回目に看護師さんがいらしてから10分ほど休んで、着替えて9時半前に

出ました。

 

 

待合室に戻ってから5分位して、内診室でガーゼを抜き、出血確認。

 

そしてついに診察><

初めてお目にかかる、F井先生とおっしゃる若めの人。

結果、予定通り6個採れたけど1個変性卵で、やっぱり5個でした。

というわけで、前回の培養スタート時と同じ個数になりました。

 

今日は旦那が、グイグイ先生に聞いてました。

 

「いつも左の卵巣が卵が少なかったり、なかったりするのですが、高刺激で

 いっぱい採れる方は、この左も右と同じくらいあるから二桁いくんですか?」

 

そうだと思います、とのこと。

旦那はスポンサーなわけで、そりゃ旦那も疑問を聞かずにおられぬよね・・・。

今までいくら無駄にしてきたのかと、申し訳なく思った。

 

 

リプロを10時50分頃出て、お昼は吉牛です。

 

 

     f:id:kumori8739:20200112225813j:image

 

 

牛鍋肉増し、卵1個追加。デブまっしぐら。