くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

新宿LC、ひとまずラスト

 

流産手術から三週間、二度目の診察に行ってきました。

 

今回は40分くらい待ちました。

居眠りこいて、しばらく体が斜めになってました。

だれか一人くらい同じような人いるかと思ったら、みなさんスマートにシュッと

待たれていらっしゃいます。

 

 

内診。

の前に、次の生理が気になるので、卵胞も診ていただけるようお願いしました。

前回流産したときは、掻爬だったけど一ヶ月後には生理がきました。

だから来週あたりには来るんじゃねぇ?卵ちゃーーん!今何ミリ?!

 

・ ・ ・ なんて思ってたら、

卵胞がなかった・ ・ ・ 。


排卵が終わったか、これから卵胞ができるのか、どっちかわからないって。


一応、流産手術後から基礎体温を測っていて、手術後の一週間は高温期。

その後二週間くらい低温期になり、今日からまた高温期になりました。

 

というのを医師に言うと、基礎体温的には排卵した後かもしれないけど、

内膜が薄いからまだこれからかもしれないって。

内膜の厚さで困ったことが一度もなく、重度不妊女の唯一の自慢だったのに・ ・ ・ 

 

もう排卵してたとしたら、一回目の生理が10月上旬あたり。

これから卵胞ができるとしたら、生理10月20日とかになりそう・ ・ ・ 。

おっそ!!

 

そういえば終わって思い出したけど、何日か前にのびおり出てたわー!少しだけど。

となると、やはり排卵後?

 

10月いっぱいまでで生理がなかったら受診、ということで終わりました。

 

 

流産後の治療再開までは、なんでこんなに時間が経つのが遅いのでしょう。

流産して一ヶ月も経ってないのに、三ヶ月何もしていないかのような感覚!!

 

仕方がないので、日々飲んだくれることくらいしかできません。

クズすぎて辛い。