くもりのち

42歳、不妊治療とそれなりの日々。天使からリプロ東京に転院しました。

秋パフェ/新宿LC術後診察①

 

新宿LCの前に、Afternoon Tea

 

 

      f:id:kumori8739:20190902181334j:image

 

 

渋皮栗と焼きぶどうのモンブランパフェ

 

二種の栗と、皮ごと焼いたぶどうがのった、モンブランパフェ。

中には、バニラ?栗?アイス、カシスソルベ、ピスタチオクリーム、

ぶどうゼリーなど盛りだくさんです。

 

けっこうおなかいっぱいの状態で行ったので、くどかった・ ・ ・ 。

高いのにキッツーとか思いながら食べるなんて、もったいない食べ方したわー><

 

10月1日からは、ATのパスタの中で一番好きな、

きのことローストチキンのソイソースパスタが始まります♬

トリュフオイルがかかったホイップクリームと醤油の相性が最高of最高!

 

 

--------

 

それから、新宿LCへ術後初の診察。

 

新宿アイランドタワー内にあるわけですが、

賢そうなリーマンやバリキャリOLさんたちがわんさかいて・ ・ ・

周辺を歩いているベビーカーのママも、育休中でまた戻る場所あります的な

感じで・ ・ ・(※主観です)

 

その両方を失った私は本当、場違いもいいとこで、この先のことを思って

嫌な感情がもくもくと、心に暗い雲が立ちこめて・ ・ ・ 

 

あ・ ・ ・ 暗い雲といえば天気予報・ ・ ・

出かけた後に夕立予報に変わってたんですが・ ・ ・ 降ったんかな・ ・ ・ 。

洗濯物干しっぱなんですが・ ・ ・ 泣

 

 

今日は女医さんでした。

子宮はきれいになっていて、今日の診察は問題ないと。

次は2週間後に診察して、問題なければ終了ですとのこと。

 

とてもやわらかい物腰の先生だったので、思い切って質問。

38歳から3回も稽留流産しているので、この先はむずかしいですかね・ ・ ・ と。

 

「やはり、年齢が関係しているのでね・ ・ ・

 35歳から厳しくなってきますから・ ・ ・ 。

 でも可能性は0じゃないですから・ ・ ・ ね。」

 

最後の一言は、おまけみたいなものかな。サンキュー!泣

 

体外の世界では38歳はまだヤングな方だと思うのですが、一般の婦人科では

やはり35歳以上という括りで話されるのですよね。

35歳なんて、途方もない昔の話で・ ・ ・ なんというか、とんでもなく手の届かない

世界の話に、手を伸ばして伸ばしてつりそうになっているんですね。

 

待合室で、リプロのおそらくD先生が仰っていたことを思い出しました。

 

「41歳でしょ?この間47歳の方の胎嚢見たんですから!」

 

その後のことは聞きませんでしたが、ものすごく希望を持たせるお言葉で・ ・ ・ 。

(もしかして、時期的にアメブロのあの有名なお方だったのかな?)

 

それとは対極の、今日の一般的な婦人科の先生のお話。

足どり重く、病院を後にしました。

 

 

そういえば、MAXのNANAが43歳初産とか。

ちょっと前までは、ああまだ私も大丈夫、望みある!!

・ ・ ・ とか思っちゃってましたけど、流産続きで気づきました。

結局は、年齢だけじゃなくて

 

‘’赤ちゃんに縁があるかないか‘’

 

本当に、これに尽きると。

だからもう、まだ私にもチャンスが・ ・ ・ とか思っちゃいけねぇんですよね!

 

私は、‘’赤ちゃんができるというよろこび‘’ ここまでは縁があったけど、

そこから先には縁がなかったと。

 

そういうことなんだと。

 

 

では、これから旦那と合流し、ご飯食べて帰ります。(ただいま待ち時間)